お知らせ

ご出産祝なら、 赤ちゃんの「はじめて」を記念に

これは乳歯ケースというものです。
おぎゃ~と生まれた赤ちゃんは、その瞬間からどんどん成長をし続けます。ほんのわずかな変化からも成長が感じられて嬉しいものですが、みるみる変わっていきますから、生まれた時に生えていた髪の毛・柔らかい爪などは、一生に一度きりのものとして大切に保管される方もいらっしゃいます。

乳歯も同じです。生え始め、赤ちゃんがニコッと笑った瞬間、歯茎にチラリと白いものが見えた時なんて可愛いですね。それがだんだん生え揃い、次第に永久歯に生え変わるころ、抜けた乳歯を、下の歯は屋根の上に投げるといい歯が出てくるとか、上の歯は縁の下でしたっけ?言われて・・・自分もそうした記憶がありますが、私はわが子にも同じことをさせてしまいました。これには後から、どうして大切にとっておかなかったんだろうと泣きたいくらい後悔したのを覚えています。

こういうものは言わばその子が生まれた証です。ある有名な体操選手のお母様は、子どもの鼻水(鼻をかんだティッシュだと思いますが)まで取ってあるとTV番組で話していたのを以前たまたま観ました。

そんな母心を汲んでくれるのがこの乳歯ケースです。

このケースに入れればより大切に保管することが出来ると思います。
ご出産祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。

そして赤ちゃん用にこんな可愛いフォトフレームもあります。

ロッキングチェアのようにお馬さんが前後に揺れます。ご出産祝でもいいけれど、このフレームに赤ちゃんの写真を入れておじいちゃま・おばあちゃまに逆プレゼントしてみてはいかがでしょう。お馬さんを動かしながら微笑むお顔が浮かびませんか?

薔薇の雑貨 BARAKA

2016.04.06