お知らせ

頭ひんやり塩まくらについて

塩まくら・・・読んで字のごとく、中身が『塩』のまくらです。じゃあなんで塩なのか。
どうやら『塩』には保冷効果があるらしいのです。
『頭寒足熱』の言葉の通り、頭部を冷やして足を温めることでうっ血状態が解消され、血行不良による様々な症状の緩和が期待されるのだそうです。メーカーによってはこの『塩まくら』は、不眠や高血圧などの症状の緩和にも良いと具体的に明記されているものもあります。

私は3~4カ月ほど前から再び使い始めています。再びというのは、もっと前おそらく2年ぐらいになるでしょうか、一度使っているからです。
その時は説明書きにあるように、枕の上の首元に当たる部分において使いました。気持ちはよいのですが、もともと首が良くない私は、毎日使っているうちにまくらの高さが高すぎたのか首がさらに痛くなってきて長続きせず、その後ほったらかしになっていました。

いつも枕が合わなくて、枕を取り換えたりバスタオルなどをたたんで重ねてみたりとあれこれ試していましたがしっくりくるものがなかったんです。それが、ふと塩まくらの事を思い出し、枕の上ではなくバスタオルをたたんだ上において使ってみたら気持ちよく眠れて・・・

高さもいいのですが、何より頭をつけた時沈み込まないのが嬉しいです。サラサラの塩が頭の重さでカチッと固まる感じというか、ちゃんと頭の重さを受け止めてくれてる感じがします。

そのお陰かどうか定かではありませんが、首の痛みがだんだん取れてきて首を回せるようになりました。それに、布団に入って頭をつけた時ほんのり冷たくて気持ちがいいです。これから暑くて寝苦しい季節になった時はこの塩まくらを数時間冷蔵庫で冷やしておけばさらに気持ちよく使えると思います。実際やってみましたが、気持ちいいですよ!ガンガンに冷たくなるわけではないので冷えすぎる心配もありません。
使っていて湿気で塩が固まってしまった場合は陰干しすると元通りのサラサラになるそうです。

この塩まくらは自然の海水からとれた海塩に、クスノキのつぶつぶ入りです。クスノキには衣類の防虫・抗菌・消臭効果の他、香りにはリラックス効果があるそうです。
まあ香りは薔薇ではありませんが可愛い薔薇柄の塩枕で健康のために『頭寒足熱』してみませんか?

薔薇の雑貨 BARAKA

2017.06.01